2017年1月31日火曜日

ガーボロジーと情報の分類


“ ガーボロジー ”
初めて聞く方もいると思いますが
いわゆる,「 ゴミ漁り 」 のことで
ゴミから得られる情報から
事実の解明をする調査法です。

元々は
考古学で遺跡の出土品から
当時の生活や文化等を探っていく
技術だったそうです。

社会にあふれる情報には
多くの種類の情報が
入り混じっています。

調査に必要な情報を分類 すると
次のように
分類することができます。

まず
登記簿や住民票など
官公庁等で入手できる情報。
官報や住宅地図
紳士録や人名録等の名簿類や
有価証券報告書,企業情報など
図書館や書店等で
入手できる情報など
公然としている情報

一方
当事者しか知ることができない
非公然の情報 とに
大きく分けることができます。

さらに
非公然の情報 には
聞き込み等で得ることが
可能ですが
聞き込み相手の勘違いや
噂の域を出ない伝聞等の
未確認の情報

その中でも
デマなど
わざと流して
混乱させたり騒がせたりする
ガセネタといわれる
偽の情報

自分の五感で
確認した情報
分類されます。

尾行調査の情報などは
この確認情報に
近い情報になります。

捜査機関や諜報機関
探偵および記者などの
情報屋は
公然情報 のほか
未確認情報
収集,確認して分析
さらに
裏付けを取り
間違いがなければ
報告書や記事にする
といった
プロセス をたどります。

では
“ ガーボロジー ”
についてですが
この調査方法は
聞き込み調査などより
正確かつ多くの
確認情報が得られる
ため
捜査機関や諜報機関,探偵等が
情報収集のために使われる
調査方法の一つに
使われるようになりました。

ゴミから何がわかるのかというと
試しに自分のゴミを分析して
自己の日常生活の情報を
逆算してみてください。


例えば
給与明細,カードの引き落とし明細書や
レシート,水道・電気等の明細書があれば
収入と支出のおよその見当がつきます。

他には
薬の殻からも
対象者がどんな病気を患っているか
推測できますし
メモなどからでも
その人の交友関係や性格等が
判断できる場合があります。

捜査機関や探偵などは
こういった情報を頼りに
犯罪捜査等の証拠収集
居所調査や素行調査などの
手掛かりにするわけです。

相当に金になる産業機密を探る
手練れの調査員や産業スパイ。
はたまた
国家組織の諜報員や
捜査機関のプロにかかれば
シュレッダーをしようが
生ゴミに混ぜようが
素人が振り切るのは困難でしょう。

◇ シュレッダーはセキュアな書類破棄方法か? 
- ITmedia エンタープライズ

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0506/22/news104.html


しかし通常ならば
空き巣対策と同様に
犯人に
「 面倒だな 」とか
「 時間がかかりそうだな 」と
思わせることが重要なので
複雑に仕組むこと
防犯対策 の一つでしょう。

特に女性の場合は
ゴミ出しにも気を配りましょう。
まず
ゴミは夜に出さない。
できれば収集直前に出す。
生ゴミと混ぜて出す。
個人情報などがわかるものは
シュレッダーする。

といったように
まずはできることから
行うのがよいと思います。

“ ガーボロジー ” の行為自体は
犯罪になるのかというと

例えば
マンションの場合
夜に外部の者である
不審者が
ゴミを漁りに
マンションのゴミ集積場に
頻繁に侵入していれば
侵入に正当な理由はなく
入ってよしとする
推定的同意もありませんので
住居侵入等の罪(刑法130条前段)に
なるでしょう。

他には
公道のゴミ集積所で
頻繁にゴミを持って行く
不審な自動車がある場合であれば
集積所に排出したゴミは
無主物か?
などの判断が難しく
持ち出したからといって
犯罪の構成要件に該当するとは
言いきれません。

しかし
不審者対策として
最低限
自動車のナンバーは
控えておいたほうがよいでしょう。

警察に相談しても
不審者らしい人がいるという
具体性のない漠然とした情報では
警察も動きようがありません。

それが
対策の初動を遅らせる
要因にもなります。

ですので
具体的な場所や時間など記録したり
一応確からしいわかる
資料があれば
警察も動きますので
それらを集めて
警察の生活安全課
相談すると効果的です。

警察でも
警視庁総合相談センター
様々な困りごとに関する
相談を受け付けています
ので
ご案内します。

◇ 相談ホットラインのご案内 - 警視庁
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sodan/madoguchi/sogo.html

◇ 警視庁 - 相談・お悩み
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/sodan/index.html


その他には
法テラス( 日本司法支援センター )
相談するのもよいでしょう。

法テラス とは
総合法律支援法に基づき
平成18年4月10日に設立された
法務省所管の公的な法人です。

弁護士や司法書士による
法的な立場からのアドバイスを
受けることができます。


◇ 法テラス( 日本司法支援センター ) - トップページ
http://www.houterasu.or.jp/index.html


攻撃側の方法を知ることで
それに対する
防衛策も立てやすくなる
ということです。


以上

読んでいただき
ありがとうございました。




2017年1月19日木曜日

判事補任命 ( 平成28年度 ) 名簿 官報公告


平成29年1月19日(木)
最高裁判所が採用した
判事補の任命 について
官報公告 されました。


平成29年1月19日(木)
官報 本紙 6939号( 9頁 )

人事異動 内閣
判事補任命
(1月19日)



上田佳子,加賀谷友行,金子茉由
唐津祐吾,木村周世,斉藤瑞穂
杉本岳洋,長谷川翔大,濱中利奈
堀内信宏,宮里美,山井翔平
吉原裕貴,大島奈々絵,川野裕矢
澁江美香,治部宏樹,野上小夜子
須川智裕,村越悠子,佐々木惟子
清水拓二,長谷川英,本田真理子
柿部泰宏,平古場郁弥,金澤康
谷山暢宏,長谷川皓一,松尾恵梨佳
新居拓馬,大畑勇馬,亀井健斗
菅野裕希,中村公大,野上恵里
水谷翔,森朋美,渡邉真実
伊藤祐貴,上田千愛,友延裕美
秦卓義,堀優夏,立仙早矢
佐々木健詞,進藤諭,岩谷彩
澤田真里,庄司真人,新田浩志
餅田庄平,樋口瑠惟,中村暢明
森香太,小出成泰,浅井彩香
尾嶋翔一,大庭直也,信吉将伍
後藤沙彩,古川翔,竹田泰樹
浦恩城泰史,川上タイ,渋谷俊介
伊藤佑貴,西村有紗,早見元輝
川越嵩之,桑原いぶき,岩竹遼
大木峻,亀井直子,牧野一成
上原絵梨,大西康平,丸林裕矢

判事補に任命する(各通)
(1月16日)

※ 78人


官報 の
PDF直接リンク はこちら


● 判事補任命 平成29年(平成28年採用)
- 官報 インターネット版 - 国立印刷局

http://kanpou.npb.go.jp/20170119/20170119h06939/20170119h069390009f.html ( 9頁 )

http://kanpou.npb.go.jp/20170119/20170119h06939/20170119h069390010f.html ( 10頁 )


● 官報 本紙 目次 はこちら
http://kanpou.npb.go.jp/20170119/20170119h06939/20170119h069390000f.html


注意)
※ 掲載期間
「 インターネット版官報 」 の
全文閲覧ができるのは
直近30日間分
です。

ですので
ページを保存しておいた方が
よいでしょう。


ただし
法令部分 は
平成15年7月15日 まで
政府調達部分 は
平成28年4月1日 まで
遡って閲覧が可能です。
( 平成29年1月19日 現在 )


以上

読んでいただき,
ありがとうごうざいました。




2017年1月12日木曜日

司法試験合格者,司法修習修了者 の 官報掲載 平成28年

「 司法試験合格者 」
および
「 司法修習生の修習を終えた者 」
氏名掲載 については
毎年『 官報 』にて公告 されます。

平成28年
「 司法試験合格者 」については

平成28年9月29日( 木 )
官報号外 214号 ( 56~61頁 )
官庁報告 国家試験
平成28年司法試験合格者

※ 合格者数 1,583名


平成28年度
「 司法修習生の修習を終えた者
( 最高裁判所 )」
については

平成29年1月12日(木)
本紙 第6934号 6~9頁
官庁報告 法務
司法修習生の修習を終えた者
( 最高裁判所 )

にて
それぞれ掲載があります。

官報本紙 を 官報販売所で購入
または
有料の「 官報情報検索サービス 」
からの閲覧ができます。

これらは
図書館 でも
所蔵 または DB契約
しているところがありますので
そちらに尋ねるのもよいでしょう。


その他には
直近30日間分 の官報でしたら

官報 インターネット版 - 国立印刷局
https://kanpou.npb.go.jp/

官報検索! - 官報を全文検索できる無料サービス
http://kanpoo.jp/

にて 無料で閲覧 ができます。


※ 注意
官報にて氏名が掲載されますが
例えば
同姓同名の別の方に
「 合格おめでとう 」とか
「 司法試験の勉強してたの? 」などと
早合点したり
掲示板に書き込まれて
誹謗中傷を受けるなどと
大変迷惑されている方も
多数おられるようです。

官報公告
公開されている情報 ですので

今後も情報として
紹介していくつもりですが

それを悪用する行為や
迷惑行為などについてまでは
関知できません。
したがって
こちらでは責任を負かねますので
ご了承ください。

また
そのような行為は行なわないよう
お願い申し上げます。


以上

読んでいただき
ありがとうございました。


















過去( 平成25年~23年 )の検事二級任命の官報公告


前回に続き
過去 ( 平成25年~23年 )
検事二級任命 について
官報公告 された名簿を
掲載します。

※ ただし
新司法試験合格者からの任官者のみ
の掲載で
旧司法試験合格者は含みません。


平成25年
検事二級 ( 東京地方検察庁検事 ) 任命 名簿 官報公告


平成25年12月26日(木)
官報 本紙 6200号( 9頁 )

人事異動 法務省
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
( 12月19日 )



青木健剛,有田洋平,井川貴文
池田曉子,石井康介,石水佑佳
伊丹直彰,伊藤純基,伊藤亮二
稲葉映莉子,今泉憲人,岩本直人
江戸まりん,江原佑美,王本優花
大谷晃太郎,大野智己,大野真里子
大橋清志朗,大濱新悟,岡村あゆみ
角谷大輔,柏木良太,形野浩平
加藤惇子,金谷梨紗,鎌田祥平
川井孝治郎,木村誠宏,久野崇史
久保田朋広,小林萌子,駒井彩
崎川一記,作田祐一,佐藤祐矢
志村拓実,白石久美,新毛萌花
鈴木美香,鈴村徳矢,関根光一
高橋健太,高橋毅,高橋勇次
髙部統光,髙松浩子,武田彩
竹山翔悟,多田征史,田中梨奈
谷史好,溪裕季,田端仁美
檀上政義,槌田智英,中島啓
永村知美,西川絵里香,西山弘之
新田紘子,福間由衣,藤江佑紀
藤澤鐘吾,古田昂一郎,本多茂雄
眞木純平,牧侑,光山夏貴
宮尾友里恵,向山智哉,茂木薫
森野菜雄,森本裕文,森脇俊夫
山田恵里佳,山田春菜,山名淳一
山根誠之,山本健太,吉澤聡
吉田素子

検事二級
( 東京地方検察庁検事 )に
任命する( 各通 )
( 12月19日 )

※ 82名


平成24年
検事二級 ( 東京地方検察庁検事 ) 任命 名簿 官報公告


平成25年1月7日(月)
官報 本紙 5959号( 11頁 )

人事異動 法務省
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
( 平成24年12月20日 )



佐川雄一,西尾浩登,板根靖奈
伊東大幸,内田いさか,梅澤慶太
江里口紀子,大作顕子,大戸菜月
大西耕太郎,大原真由美,大本寛之
岡﨑真弓,小田輝,尾知山紘子
小野悠士,金岡佑樹,金原健大
川添達郎,木ノ内希,木原直哉
木村友香,櫛野佑紀,熊澤啓介
栗田旭,小林頌太郎,斎藤亮太
坂井俊介,坂田裕紀,笹村美智子
佐藤恵,重松弘樹,白土梨英子
鈴木丈仁,髙木甫,髙島恵美
高田賢一,高橋俊輔,髙橋朋彦
竹内穣,竹田哲郎,田中幸佑
田中惇也,知念浩二,寺下征司
中岡万里子,中元由紀子,西川雅也
西本佳加,野末宜義,橋本純一
初沢怜以,早髙宏平,原哲也
久恒浩司,平野賢,松原彩
丸山玲,三浦拓実,光木春太
宮田英典,宮本征,宮本達也
宮本佳明,村岡崇央,村上愛子
村越英麻,矢尾板隼,山㟢祥吾
山田祐大,吉竹大樹,渡邊信一郎

検事二級
( 東京地方検察庁検事 )に
任命する( 各通 )
( 平成24年12月20日 )

※ 72名


平成23年
検事二級 ( 東京地方検察庁検事 ) 任命 名簿 官報公告


平成23年12月28日(水)
官報 本紙 5709号( 9頁 )

人事異動 法務省
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
( 平成23年12月15日 )



秋葉肇,安藤翔,飯尾友貴
上原幹男,江﨑佳孝,大川純子
大西杏理,緒方茉利,岡本陽介
小川恵二,小高未来,梶美紗
春日恒史,片岡純,川上高央
川﨑麻由子,北野達也,髙阪達也
小嶋陽介,古関由香里,小林佐和子
小林秀親,小林弘幸,寒江健太
坂田祐子,坂哉萌,佐藤かよ
佐藤しずほ,鈴木小夏,鈴木璃舞
髙井義晃,髙橋一章,髙橋佐予
武井俊介,竹内佳奈子,田中隆士
田中千尋,玉木一巌,辻晃良
辻優也,寺田佳澄,寺田泰成
富岡潤,直江泰隆,長廻雄哉
中島賢一,中永淳也,中原隆雅
中山健一,西村翔太,橋詰悠佑
濱雄治,藤岡亮介,堀井太
前川祐樹,松尾直樹,丸林絵梨
圓山貴久,水野晶子,宮﨑絢子
山内真理子,山口崇,山﨑純
山中純子,山本洋季,山本洋平
吉川卓也,義永康朗,和田尚子
渡邉友

検事二級
( 東京地方検察庁検事 )に
任命する( 各通 )
( 平成23年12月15日 )

※ 70名


任官者数 をまとめますと
※ 新司法試験合格者からの任官者のみの人数。


平成28年度・・・70名
平成27年度・・・76名
平成26年度・・・74名

平成25年度・・・82名
平成24年度・・・72名
平成23年度・・・70名


平成23年度 は 70名 の任官
その他に
旧司法試験合格者 からの
任官者が 1名


このように見ますと
近年は
平成25年は多めに採っていますが
おおむね 70名前後 の採用のようです。


検事の採用実績
( 平成17年度~23年度 )
については
法務省Webサイト に掲載されています。

◇ 検事に採用されるまで - 法務省


以上

読んでいただき
ありがとうございました。




2017年1月11日水曜日

過去( 平成27年~26年 )の検事二級任命の官報公告と調べ方


平成28年12月26日(月) に
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
について
官報公告がありましたが

昨年以前の任命の公告も
見たいとの要望もありました。

調べ方
有料
「 官報情報検索サービス 」
契約している大学等ならば

記事検索 から
検索したい 日付の範囲を選択
キーワード
検事二級 と入力し
検索結果 から
12月下旬~1月上旬 の記事に
当たりをつけて
検索してみてください。

一方
データベースの契約がなく
紙媒体 から
調べる には
データベースでの検索方法と同じように
12月下旬~1月上旬の官報
当たりをつけて
人事異動 の欄を
確認するとよいでしょう。


今回と次回は
過去 5年分
検事二級任命について
官報公告された名簿を
掲載します。


平成27年
検事二級 ( 東京地方検察庁検事 ) 任命 名簿 官報公告


平成27年12月25日(金)
官報 本紙 6684号( 9頁 )

人事異動 法務省
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
( 12月17日 )



青野路子,芦田綾,石井隆尋
内野綾香,江副麻美子,大野武尊
小笠原翔大,岡本涼,岡安広生
沖あずさ,小澤早央里,勝俣安登武
金津尚志,川崎勝暉,河田夏緒里
岸田周,北村賢司,北村友一
木下千聡,木村友美,木村祐希乃
久保大地,窪田大輔,倉地えりか
小島舞子,小森由貴,小山ちひろ
酒井悠至,佐々木周平,佐藤太一
佐藤真央,島靖広,清水隆裕
瑞慶山和誠,鈴木嘉津哉,関戸まり子
勢〆裕介,曽根田一輝,園田恭子
髙井彩恵,高田洸輔,髙橋潤平
髙橋由利子,髙間裕貴,田山翔
土田恭平,堤大輔,徳田慧一朗
豊嶋透,中里勇輝,中村天洋
中村裕史,中村匡慶,中村祐介
根本敬英,橋本琢朗,原菜月
服藤玲,藤井翔,藤田勝也
古澤怜香,古田啓二,道端麻希
宮上泰明,武藤紘之,物井昭賢
森河啓介,森田倖平,矢田悠真
矢動丸皓平,山内結花,山田歩
吉川和秀,和田祐希絵,渡邉かおり
渡邉拓也


検事二級
( 東京地方検察庁検事 )に
任命する( 各通 )
( 12月17日 )

※ 76名


平成26年
検事二級 ( 東京地方検察庁検事 ) 任命 名簿 官報公告


平成27年1月7日(水)
官報 本紙 6446号( 8頁 )

人事異動 法務省
検事二級
( 東京地方検察庁検事 )任命
( 平成26年12月18日 )



天井周平,井垣成一,石川桃子
石原麻里衣,市村浩史,伊藤美奈子
井上香奈子,今村謙介,上野浩理
大田賢,大西佑佳,尾川健三
小川浩治,折原和寛,貝淵瞳
片桐涼子,金井翔,河上晴香
上丸拓郎,木村悠理子,熊谷典子
小泉桃子,小堀光,昆雄一
斎藤克哉,榊原啓祐,桜井尚輝
澤田雄介,重本みき,柴田麻美
柴田啓太,菅原奉文,杉野雄一
鈴木敬昌,鈴木麻里,昔宮彩弥香
大黒洋子,髙牟禮雄太,武本三穂
田立恵梨子,谷口大和,谷田隼也
田畑瑠巳,寺嶋高志,戸栗正高人
冨田彩,中曽根佳依,中村彩花
中村健佑,根占香南子,野尻千晶
野村優介,春口太志,平田文成
平山陽子,福田政人,福谷将寛
藤井敬史,堀田理仁,堀譲
町田英紀,松井里美,松本小永子
三浦孝司,三角亘平,門田和幸
矢川乾介,安田一也,山口隼人
山下絢士朗,山田はづき,大和玲衣羅
横澤伸彦,米村太吾


検事二級
( 東京地方検察庁検事 )に
任命する( 各通 )
( 12月18日 )

※ 74名



平成25年~23年の
記事については
次回とさせていただきます。


以上

読んでいただき
ありがとうございました。




2017年1月10日火曜日

公正取引委員会の旧指針・ガイドラインの検索


法情報検索 各論 1 法令検索 12

前回は
経済法の審決等の検索について
述べましたが

ときたまある質問で
「 独禁法などの指針やガイドラインで
改正前のものは検索できますか 」

とのお尋ねがあります。

まず
現在の
所管法令・ガイドライン

については

公正取引委員会のWebサイト
トップページ を開くと

左下辺りに
「 所管法令・ガイドライン 」
アイコン がありますので

そこから
所管法令・ガイドラインのページ
行くことができます。
( アクセス日:平成29年1月10日 )

直接リンクはこちらです

● 所管法令・ガイドライン - 公正取引委員会
http://www.jftc.go.jp/hourei.html
トップページ > 所管法令・ガイドライン

では
改正前の
指針・ガイドライン

検索 についてご案内します。

条約の回でも述べましたが
官公庁のWebサイトは
ボリュームがあり
入り組んでいます
ので

トップページから
「 サイトマップ 」「 検索窓 」
使うと効果的です。

例えば
「 企業結合審査に関する独占禁止法の運用指針 」
( 企業結合ガイドライン )

最終改定 平成23年6月14日
( 平成29年1月10日 現在 )

http://www.jftc.go.jp/dk/kiketsu/guideline/guideline/shishin01.html

から
一つ前に改定された
( 平成22年1月1日 改定 )

企業結合ガイドライン
を検索する場合

色々な検索ルート がありますが
まず
サイトマップ から
独占禁止法 カテゴリの
企業結合 を選択します。

次に
企業結合 のページの下の方に
法令・ガイドライン等( 企業結合 )
ありますので
選択します。

法令・ガイドライン等( 企業結合 ) から
ガイドライン を選択

一つ前の改正の
平成22年1月1日施行の
ガイドラインの改正
を選択。

選択したページの
ガイドライン の箇所を
選択すると
平成22年1月1日改正の
企業結合審査に関する独占禁止法の運用指針

閲覧できます。

http://www.jftc.go.jp/dk/kiketsu/guideline/guideline/oshirase/2211kaisei.html

「 検索窓 」 を使う場合は
トップページ右上の 検索窓 から
ガイドライン名を入力 して検索すると
サイト内の該当するものが出ますので
その中から
目的のものを選択するとよいでしょう。

正確なガイドライン名が
わからなく
新旧のガイドラインを探したい場合

「 検索窓 」 から
“ ガイドライン 新旧 ” など と入力し
検索結果一覧 から目的のガイドラインを
探す方法もありますので
色々な方向から検索してみて下さい。


前回も申し上げたとおり
公正取引委員会のWebサイトは
かなり充実していますが

その他の
独禁法の参考になるWebサイト
ご紹介します。

● 白石忠志ウェブサイト
http://shiraishitadashi.jp/
東京大学教授 白石忠志 先生のWebサイト

● 舟田ルーム
http://www.pluto.dti.ne.jp/~funada/
立教大学名誉教授 舟田正之 先生の Webサイト

● みんなの独禁法 - 弁護士 植村幸也 公式ブログ
http://kyu-go-go.cocolog-nifty.com/
経済法をはじめ企業法を得意とする
気鋭の弁護士のブログ


以上

読んでいただき
ありがとうございました。




2017年1月9日月曜日

審決 等 経済法関係の検索


法情報検索 各論 3 判例検索 11

「 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する
法律の一部を改正する法律 」

( 平成25年 法律 第100号 )
平成25年12月13日公布
そして
平成27年4月1日 から 施行 されました。

この改正により
公正取引委員会が行う審判制度が
廃止
されました。

この 改正前まで
公正取引委員会がなした
排除措置命令や
課徴金納付命令などの
行政処分に不服がある者( 被審人 )
まず
公正取引委員会が行う審判 にて
事実の存否について争います。

この手続きは
「 準司法手続き 」
裁判所による審判に類似した
行政機関による審判 です。

なお
行政審判 については
“ 終審として裁判を行う ”
ことは 憲法上できません

行政審判 については
憲法上否定されていません
( 憲法 第76条2項 )

そして
公正取引委員会による審決に
不服のある場合は
専属管轄である東京高等裁判所に
審決取消訴訟を提起するといった
手続きになっていました。

改正後 においては
排除措置命令や
課徴金納付命令などの
行政処分に不服がある者( 被審人 )
第一審 として
東京地方裁判所 を専属管轄として
審判されることになりました。

これは
判断の合一性を確保するとともに
裁判所における専門的知見の蓄積を
図ることを理由とするものです。

そして 上訴 された場合は
東京高等裁判所 → 最高裁判所
へと審級します。

詳しくは
公正取引委員会のWebサイト
にあります。

● 「 私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律の一部を改正する法律案 」 の閣議決定について ( 平成25年5月24日 )
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/may/130524.html
トップページ
> 報道発表・広報活動
> 報道発表資料
> 平成25年
> 5月

● 審判制度の廃止に伴う処分前手続・不服審査手続の見直し( PDF )
http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/h25/may/130524.files/03gaiyou2.pdf

● 改正独占禁止法(平成25年)Q&A
http://www.jftc.go.jp/dk/kaisei/h25kaisei/qa.html
トップページ
> 独占禁止法
> 独占禁止法の改正について
> 改正独占禁止法(平成25年)
> 改正独占禁止法(平成25年)Q&A

● 独占禁止法違反事件の処理手続図( PDF )
http://www.jftc.go.jp/dk/seido/shorizu.html


審決制度が廃止になったとはいえ
現在係属中の審判事件は
法改正後においても
公取委による審判手続において
審決されます。

審決について検索 する場合は
公正取引委員会のWebサイトの
審決データベースシステム
検索ができます。

● 審決データベース
- 公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/shinketsu/index.html

さらに
審決一覧 では
年度ごとに見ることができるので
そちらからの検索が
早い場合もあります。
また
過去およそ2年分の事件は
報道発表 にリンクされています。

● 報道発表資料
- 公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/houdou/pressrelease/index.html
トップページ
> 報道発表・広報活動
> 報道発表資料

その他には

● 所管法令・ガイドライン - 公正取引委員会
http://www.jftc.go.jp/hourei.html
トップページ
> 所管法令・ガイドライン

● 相談事例集( 独占禁止法 )
- 公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/dk/soudanjirei/index.html
トップページ
> 独占禁止法
> 相談事例集

● 公正取引委員会年次報告
- 公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/soshiki/nenpou/index.html
トップページ
> 公正取引委員会について
> 年次報告

● 世界の競争法
- 公正取引委員会

http://www.jftc.go.jp/kokusai/worldcom/index.html
トップページ
> 国際的な取組
> 世界の競争法

などの閲覧が可能で
公正取引委員会のWebサイトは
かなり充実していて
経済法関係の情報を
集めるには非常に重宝します。

また
独禁法とは何かを
わかりやすく解説している
コーナーも充実していますので
独禁法や下請法のことが
わからない場合は
まず
このWebサイトに
当たるとよいでしょう。



公正取引委員会のWebサイトの他に
「 景品 」 と 「 表示 」 に関する
公正競争規約
については
社団法人 全国公正取引協議会連合会
の Webサイトから
規約条文 を見ることができます。

● 公正競争規約とは
- 社団法人 全国公正取引協議会連合会

http://www.jfftc.org/rule_kiyaku/index.html
ホーム > 公正競争規約とは

▼ 公正競争規約条文( 景品 )
- 社団法人 全国公正取引協議会連合会

http://www.jfftc.org/rule_kiyaku/kiyaku_keihin.html
ホーム
> 公正競争規約とは
> 条文一覧( 景品 )

▼ 公正競争規約条文( 表示 )
- 社団法人 全国公正取引協議会連合会

http://www.jfftc.org/rule_kiyaku/kiyaku_hyoji.html
ホーム
> 公正競争規約とは
> 条文一覧( 表示 )


以上

読んでいただき
ありがとうございました。