自己紹介

動物関係,本,映画など 趣味の雑記
★ えかきのまどや 雑記帳 ★
よろしくお願いします。
http://agentaki007.hatenablog.com/


最初は
大手建設機器メーカーで
物流機器の整備及び営業の職に就き
主に中小企業のユーザーを担当。

仕事に携わる中で多くの方々と接し
多方面から情報を得ることで
次第に勉強に意欲が湧き
一念発起して大学を受験し
社会人入学。

自動車整備士や溶接など
自動車整備関連の資格を多数保有し
その分野での知識と経験はあるが
工学部ではなく法学部を選択。

理由は
社会に出て法律知識の必要性を実感。
そして
法律を勉強するからには
司法試験合格に向けて勉強に励む。

大学では
法律(解釈)論を学ぶだけなので
社会人の経験から
これだけやっていても
実務で使えない。
「 象牙の塔 」に籠るだけだと感じ
卒業要件の単位を3年次で修了させ
あとは実務に集中。

法務,登記,調査,
証拠収集,交渉といった
実務経験を積む。

しかし
旧司法試験にて
短答試験には合格したものの

右手が利かなくなり
字を書くこともできず
最終的に
大学病院にて脳の手術を行い
リハビリ生活を余儀なくされる。

その後は
図書館司書の職に就き
公共や大学等の図書館に勤務。

公共図書館では
レファレンスサービス担当などの
業務に就き
図書館資料や情報検索についての
研鑽を積む。

専門かつ得意分野は
法律,調査術,図書館学,動物研究。

また
怪獣・特撮モノ,映画,
東京の私鉄史などにも造詣が深い。

司法試験予備校,法科大学院 等の
勤務を経て
現在は
専門図書館司書の傍ら
フリーランスとして
調査,執筆も請負う。

もう法律関係の仕事に
就くことはないと思っていたが
映画の
『 猿の惑星シリーズ 』 の
ストーリー展開のごとく
“ ぐるっと回って元に戻る。”
といった人生になっている。

といった感じです。

0 件のコメント:

コメントを投稿